Archive for the ‘放課後実験教室’ Category

【記事】20210701News動画をアップしました。

水曜日, 7月 7th, 2021

サイプロW で作成した動画をYouTubeにアップしました。

「スライム」 
https://www.youtube.com/watch?v=sEecMIa2ZOs

【記事】サイプロW 放課後実験教室

水曜日, 6月 23rd, 2021

   岡山県下の緊急事態宣言が6月21日(月)に解除され,サイプロWの活動ができるようになりました。早速,自分たちで調達した道具や実験材料を使って実験をしました。久しぶりなのでウォーミングアップとして,スライム作りに興じました。洗濯のり(PVA:ポリビニルアルコール)+水+ホウ砂でスライムを作ることができます。簡単に図を書くと下図のようになります。

PVAの間にホウ砂が入り込み,PVAとホウ砂の間に水が閉じ込められます。これによって,スライムのプニョプニョ感が出ます。

「材料を混ぜる比をどうすれば良いか」「どのように混ぜると良いか」などなど,みんなでワイワイガヤガヤと議論しながらやりました。こんどは,スライム作りの様子を動画撮影します。うまくいくかな・・・

次回は第2回考査明けになります。

【記事】緊急事態宣言下でのサイプロWの活動(2年生チーム)

火曜日, 6月 8th, 2021

岡山県下には緊急事態宣言が発令され、サイプロWの活動も制限されています。そんな中、道具の整理や実験材料の調達などを行っています。自由に活動できるようになったときに、「やりたい」と思っている実験に向けて準備を進めています。こんな状況下での生徒たちの「やる気」には元気がもらえます。

【記事】20210522News動画をアップしました。

火曜日, 5月 25th, 2021

サイエンスプロジェクト(仮称)で作成した動画をYouTubeにアップしました。

「空気砲(くうきほう)」 
https://www.youtube.com/watch?v=jmj4wamTVd4

【記事】20210514News動画をアップしました。

火曜日, 5月 18th, 2021

サイエンスプロジェクト(仮称)で作成した動画をYouTubeにアップしました。

「空き缶つぶし」
https://youtu.be/Z_AuOaSXcEU

「活性炭(かっせいたん)のきゅうちゃく」 
https://youtu.be/CXhJudbQwsA

【記事】第6回放課後実験教室

金曜日, 5月 14th, 2021

放課後科学実験教室の第6回を5月12日(水)に行いました。
今回のテーマは『活性炭で水をきれいにする』で、11名の生徒が参加しました。水性インクを5~6倍に薄めたものを、ビーカーにいれます。その中に活性炭を入れてかき混ぜて濾過すると、インクの色素が抜けた水が取り出せます。活性炭がインクの色素を「吸着」するためにこのようなことが起こります。この「吸着」作用は、消臭や水の浄化に使われています。

【記事】20210510ニュース

金曜日, 5月 14th, 2021

令和3年度中谷医工計測技術振興財団 科学教育振興助成贈呈校として紹介されました。

リンク
https://www.nakatani-foundation.jp/business/grant_science_edu_top/

【記事】第5回放課後実験教室

金曜日, 5月 14th, 2021

放課後科学実験教室の第5回を4月23日(木)に行いました。

年度初めだったため、時間があまりとれませんでしたが、グループをつくり、実験資料である「おもしろ実験研究所」の本をグループに一冊渡して、今後の方針について話し合いをしました。

【記事】第4回放課後実験教室

金曜日, 3月 19th, 2021

 放課後科学実験教室の第4回を3月17日(水)に行いました。 今回のテーマは『空気であそぶ』です。
 一つ目は、「空き缶つぶし」をしました。なぜつぶれるのかを、いろいろと議論しながら解決しました。

 二つ目は、「空気砲」です。「空気砲」は下図のように段ボールを組み立てて、円形の穴を開けたものです。 できたものを両側から同じくらいの力で「パン!」とたたくと、まっすぐに勢いよく空気が発射されます。

 下の写真は、空気砲にスモークを入れて空気の流れが見えるようにして発射した様子です。前に立てたろうそくが、空気の流れによって手前から順番に消えていきました。見事に5m先のろうそくまで消すことができ、生徒から拍手喝采が起こりました。

 来年度からは、毎月第2と4の週に月に2回ほど活動する予定です。

【記事】第3回放課後科学実験教室

月曜日, 3月 8th, 2021

 放課後科学実験教室の第3回を3月5日(金)に行いました。
 今回のテーマは『光の分散』です。雨上がりの空などに虹ができるのはこのためです。
 虹の例で説明すると,いろいろな色が混ざった太陽光が点Aから水滴に入り,点Bで反射して再び点Cから空気中に出ます。このとき,色によって曲がり方がちがう(屈折のしかたがちがう)ために色が分かれて見えます。

 これと同じで,CDの表面に太陽光を当てると反射した光が虹のように見えます。今回は,これを利用して光が分かれる様子をもっとわかりやすく見る道具(分光器)を作成しました。
 分光器はJAXA宇宙教育センターのWEBページで紹介されているCD分光器   
https://edu.jaxa.jp/materialDB/contents/detail/#/id=78877 です。
 作成したあと,蛍光灯・太陽光・白熱灯などを観察して違いを実感しました。
 次回は3月17日(水)を予定しています。