ボランティアも頑張っています!~吹奏楽部定期演奏会~

2018年6月17日

 6月17日(日)、倉敷鷲羽高校吹奏楽部、第2回定期演奏会を支えるボランティア生徒の勇姿です。お客様を笑顔でお迎えしたり、ホール内でご案内をしたりと、開演から終演まで、コンサート運営を支えてくれました。演劇部の生徒達も、照明室にて総合演出をしてくれました。
 倉敷鷲羽高校では、ボランティア活動の活性化にも力を入れていきます。6月現在、のべ91名の生徒達がエントリーし、地域各所で活動の機会を頂戴しています。
 皆様のお役に立てるよう、これからも頑張ります!

【吹奏楽部】晴れやかスマイルの演奏会~定期演奏会~

2018年6月17日

 6月17日(日)、児島市民交流センタージーンズホールにて、吹奏楽部第二回定期演奏会を行いました。
120名を越える地域の皆様にご来場頂いた本演奏会は、部員16名、OB11名と小編成でありながら、吹奏楽らしい演奏の第一部、親しみとかわいらしさ溢れる第二部の構成。
 普段お世話になっている地域の皆様に、感謝の気持ちを込めて精一杯演奏しました。

 部長の菅野桃佳さん(三年次、福祉モデル、児島中出身、フルート)のご挨拶
「部長を任された当初は、全体をまとめるのにとても苦労しました。でもこうして練習と演奏を重ねていくことで、お互いを知り、絆が深まり、音楽を楽しめるようになりました。今は、このメンバーで、8月のコンクールで金賞を取りたい。そして中国大会に行くことを目標に頑張ります。今日のこの日を迎えるにあたり、支えてくださった皆様に、心から感謝をしています。ありがとうございます。」

 お越し頂きました皆様、またご協賛頂きました地域の皆様、本当にありがとうございました。

 

留学生のアリ君が授業に来てくれました!!

2018年6月15日

 6月15日(金)、2年2組の『時事英語』の授業にアリ君が来てくれました。アリ君は本年度4月から本校に来ているインドネシアからの留学生です。今日はアリ君を囲んでみんなでいろいろ英語で質問しました。後半はアリ君がインドネシアの様々なことを英語でプレゼンテーションしてくれました。わきあいあいとした雰囲気の中でアリ君のことやインドネシアのことを知ることができました。次回は日本の食についてアリ君に詳しく説明します。
 英語の勉強で世界が広がります!

3年次生 高齢者疑似体験~気持ちを想像して~

2018年6月14日

 6月14日(木)6・7限、3年次生福祉・保育モデルの生徒が高齢者疑似体験を行いました。
 重りやゴーグルなどを装着し、高齢者の体に近づけた上で、階段の昇り降りや、お財布からお金を出す作業などを実際に体験しました。
 普段何気なくできていることが思うようにできず、生徒は苦戦しているようでした。高齢者が困っていることなど、普段は想像がつかないことも多いですが、今日はほんの少し高齢者へ思いをはせ、想像することができたように思います。
 他人の気持ちを想像することで、日頃の接し方も少し変わっていくはずです。

防災気象講話~自分の命は自分で守る~

2018年6月12日

 6月12日(火)7限、1年次生を対象に防災気象講話を行いました。
 岡山地方気象台の方から、自然災害時に及ぶ様々な危険についてお話しして頂きました。これからの季節、特に落雷に注意が必要だそうで、自分自身で天候の変化を察知することが大切とのことです。
自然災害はどこか他人事のように捉えがちですが、自分の命を守るのは、自分しかいません。今一度、災害に備え、自宅や地域のありようについて振り返ろうと思います。
 岡山地方気象台の皆様、ありがとうございました。

第1回学校評議員会

2018年6月11日

 6月12日(火)、地域の有識者5名の皆様にお集まり頂き、第1回学校評議員会を開催しました。
 「学べ、進め、未来をつかめ!」という本年度の学校経営目標のもと、育てたい生徒像や、そのために試みる具体的方策を共有しつつ、様々なご意見を頂きました。授業を見学した評議員の皆様からは、「学校が落ち着いた雰囲気である」とのご感想も頂きました。
 評議員の皆様、本日はお忙しい中大変お世話になりました。一年間、どうかよろしくお願いします。

ボランティア講演会~はじめの一歩!~

2018年6月8日

 6月8日(金)7限、ボランティア講演会を行いました。講師は、倉敷市社会福祉協議会 水野孝昭さんです。水野さんは児島高校の卒業生で、3年前から毎年本校で講演をしてくださっています。ボランティアと奉仕活動の違いや、ボランティアは「やらされてする」ものではく、「自分の意思でするもの」など、体験談を踏まえながらお話しくださいました。
 生徒挨拶では、3年1組中奥あみさんが、「最初は人見知りを克服するため」に始めたボランティアでしたが、地域や人とのつながりが広がったこと、沢山の方々の支えで今の自分があるということ、今後の人生に資する多くの学びがあったことなどを、自身の体験を交えて語りました。
 また、中奥さんは月に1回程度、地域の清掃活動をするボランティアを企画しています。これから教室の後ろに案内を掲示しますので、ぜひ見てくださいね。
 ボランティアを始めるには、少し勇気が必要です。でも、一歩踏み出せば、きっと新しい景色がそこに待っていると信じています。さあ、今こそ一緒に始めましょう!

食堂に、おいでよ!

2018年6月6日

 鷲羽高校のランチ場所は、教室だけではありません。「龍王会館」にある食堂では、からあげやおにぎり、お味噌汁からカツカレー、各種定食まで、様々なメニューを展開しています。生徒の伸び伸びとした姿と笑顔に、リラックスした様子がうかがえます。エネルギーを補給して、午後の授業や部活動に備えます!

雨の日はよく売れる!

2018年6月6日

 鷲羽高校ではお昼休み、パンを販売しています。100円と150円で色々な種類のパンを選ぶことができます。おなかがすいた高校生は、食欲も旺盛!お昼ご飯に、おやつに、飛ぶように売れていきます。
 「雨の日はいつもより良く売れる」というジンクスも・・・皆さんも一度、ご賞味あれ!

【図書館より】2018年4月・5月新着図書

2018年6月6日

新着図書を掲載しました

 →新着図書を見る