「第8回 高校生アイデアどんぶり選手権」

2018年8月8日

◆「審査員特別賞」 受賞  3年食物栄養モデル 安藤陽輝
◆「入選賞」受賞      3年食物栄養モデル 新田玲央 行廣響希

福山大学主催 「第8回高校生アイデアどんぶり選手権」2次審査が、平成30年8月8日に開催され、本校3年生食物栄養モデルの安藤陽輝くん、新田玲央くん、行廣響希くんの3名が出場しました。
「黒酢南蛮丼」「シャキシャキごぼうのナムル」(安藤)、「旬野菜のたっぷり!プルコギ風丼」「チョレギサラダ」(新田)「サワラ丼」「ジャージープリン」(行廣)という料理名で応募しました。県内外の高校から14校302作品の応募があり、一次審査の書類選考で通過した8人が、第2次審査で調理をしました。当日は、審査員が多く入る会場で、緊張感ただよう中、制限時間60分で2品・4人分の調理に取り組み、上記の賞を受賞することができました。おめでとうございます!

             「安藤陽輝君 作品」

    「新田玲央君 作品」        「行廣響希君 作品」
   

   

 

 

文武一体で頑張っています!! ~女子ソフトテニス部~

2018年8月7日

 女子ソフトテニス部の2年次生星島澪華さん(児島中)、1年次生守谷有華さん(琴浦中)、山田小桃さん(下津井中)が平成30年7月8日(日)に実施された「第6回全国商業高等学校主催ビジネスコミュニケーション検定」に合格しました。本来は3年次生で受験する検定試験ですが、部活動を通じて人とのコミュニケーションを学ぶことを目的として、雨天時を利用して顧問の指導のもと受験し、見事部員3人が合格しました。1年次生での合格は非常に珍しいことです。他にも3年次生ビジネスモデルの生徒17人が合格しています。今後も幅広い方面での活躍を期待します。

第13回ジュニアトライアスロン大会ボランティアに参加!

2018年8月5日

8月5日(日)、「水泳、自転車、ランニング3種の競技に参加する小学生・中学生を応援したい!」と6名の生徒がジュニアトライアスロンのボランティアに参加しました。大会は厳しい暑さのため、競技の距離が短縮されての開催となりました。
午前6時30分に集合した生徒たちは7時から学年ごとの受付を開始。選手の腕にマジックで登録番号を記入したり、「頑張って!」と一人ひとりに声をかけたりしました。初めは緊張していた生徒の声も次第に大きくなっていました。競技開始後はゴールテープを持ったり、帰ってきた選手にスポーツドリンクを配ったり、体に水をかけてあげたりといった様々な役割に加え、本部で急遽記録の係をする生徒もいました。
大会後は、疲れは見えるものの、早朝から頑張った達成感から素敵な笑顔も見られた1日でした。大会運営の皆様、本当にお世話になりました。


        

味っこクラブボランティア~2週目に突入~

2018年8月3日

 8月3日(金)、10名の生徒が学童保育「味っこクラブ」のボランティアに参加しました。日ごとに児童・生徒との接し方にも慣れ、段々と良い関係が築けてきています。
 運動場では、小学生に負けじとボールを追いかける本校生徒達。児童からは「お姉ちゃんたち強かった・・・!」と、悔しがっている子もいました。
 また、段ボールに紙を貼る作業なども手伝っています。この段ボールが後日何になるのかは、またのお楽しみ・・・。ご期待ください!
   

吹奏楽部、合宿中!【速報】

2018年8月2日

 7月31日(火)から8月2日(木)の2泊3日、吹奏楽部が合宿を行っています。来るコンクールに向けて、児島市民交流センタージーンズホールでの練習ののち、閑谷学校にやってきました。
 本番は、倉敷市民会館にて8月9日(木)10:30に演奏予定です。本番まであと少し。みんなで元気に頑張ります!


          

「清麻呂セミナー」で勉強合宿

2018年8月1日

 7月30日(月)から8月1日(水)、閑谷学校にて開催された「清麻呂セミナー」に1年次生11名が参加しました。今年度は、林野高校、邑久高校、真庭高校、和気閑谷高校の生徒とともに、朝から晩まで自学自習や英・国・数の講義に臨みました。
 1日目は黙々と取り組んでいた生徒達も、2日目には積極的に質問するようになりました。最終日には晴れやかな面持ちで、他校の友人と手を振り合って閑谷学校を後にしました。
 生徒達は皆、「真剣に学ぶことの楽しさ」や「やり切ることの清々しさ」を感じてくれていたようです。この経験を、今後の学習や生活に活かしていきましょう!


        

土砂を撤去!~運動部員が災害ボランティアへ~

2018年7月27日

 7月27日(金)、30名の運動部員達が土砂の撤去作業に従事しました。この度の西日本豪雨で土砂崩れに見舞われた下津井大畠地区の家屋や庭、用水路の土砂を運び出しつつ、生活できるようきれいに整えていきました。
 猛暑の中、流れる汗をそのままに一生懸命取り組む生徒。明るく周りを盛り上げながら力強く土のうを運ぶ生徒。「女子も来てくれたんか!」と地域の方にも声をかけていただいたり、差し入れをいただいたりしました。作業を見守り支えて下さった皆様、本当に有難うございました。
 「すすんで誰かの力になれる」、「気持ち良く行動できる」、そんな生徒達を、とても頼もしく思います。鷲羽高校はこれからも、私達にできることを一つずつ取り組んで参ります!

    
    

みんなで縫おう!「雑巾プロジェクト」&ご協力ありがとうございました

2018年7月25日

 7月19日(木)放課後、西日本豪雨災害の復興支援に向けて、雑巾縫いのボランティアを行いました。これは、被災地に提供するため雑巾収集を行う「雑巾プロジェクト」の一環として、本校でも行っているものです。生徒12名の参加があり、手縫いやミシンを使って雑巾を製作しました。約3時間の作業で、みんなで仕上げた雑巾は約300枚!
 少しでも被災地の皆さんのお役に立てますように・・・・

 この度の「雑巾プロジェクト」に際しまして、たくさんの方々にタオルや雑巾をご提供いただきました。本校では、現在約1,600枚程度の雑巾を送り出しています。
 現地での需要もやや落ち着いてきているようですので、タオルや雑巾集めを7月末で一時休止とさせていただきたいと思います。
 たくさんのご協力、ありがとうござました!

   

「味っこクラブ」~今日も元気に活動中!!~

2018年7月23日

 7月23日(月)、本校生徒4名が学童保育「味っこクラブ」のボランティアに参加しています。本校生徒が新聞紙にキャラクターの絵を描いたものは、水遊びの的になるそうで、児童も大喜びしていたそうです。
 まだボランティア2日目ということもあり、慣れない部分もありますが、日ごとに児童との間に良い関係を築いてくれています!!

 
 

第2回「WASHU Community Cleaners」活動

2018年7月21日

 7月21日(土)、第2回「WASHU Community Cleaners」の活動を行いました。
「WASHU Community Cleaners」とは、3年次生の中奥あみさんが立ち上げた、地域の清掃活動を主として行うボランティア組織です。
 第2回目は、本校の生徒や保護者、地域の方々計21名の参加がありました。
炎天下での活動になりましたが、約一時間、空き缶やペットボトル、タバコの吸いがらなど、たくさんのゴミを回収しました。
 次回の予定は現在調整中です。決定次第、ホームページやワシッター掲示版等を通じてご案内しますので、たくさんの方々の参加をお待ちしています!